ブログ

ブログ

【雑草対策】UIソーラーの防草シートをオススメ!

【雑草対策】UIソーラーの防草シートをオススメ!

Jun 24,2021

なぜ太陽光発電の雑草対策が必要なの?


 雑草の種類によっては自分の身長ぐらいにまで成長するものや、様々なものに絡みついて成長するものがあります。
 そういった種類の雑草が現場に生えていますと、太陽光パネルを覆いつくして影を作ってしまいます。
 そうなってしまうと、パネルの一部分に太陽光が当たらなくなってしまうことで、ホットスポットという現象が発生し発電効率が低下してしまい、最悪の場合は故障してしまう危険性があります。

 また、雑草を放置することで近隣住民の生活に迷惑をかけたり、クレームに発展することも少なくありません。さらにセアカゴケグモやヘビ、スズメバチなどの害虫の住処になってしまう可能性もあり、パネル機器の点検で立ち入った際に襲われる危険があります。

 

ではどうやって雑草対策をしたらいいの?

 ①刈払機による草刈

 ②除草剤散布

 ③砕石敷き

 ④防草シート

 ⑤コンクリート舗装

下図のように、雑草対策は「除草」、「抑草」、「防草」のゾーンがあります。初期コストがそんなに高くない場合、一番効果的で、持続時間が長いのは「防草シート」を敷設することです。


防草シート



UIソーラーの防草シートが選ばれる理由?


①当社の防草シートは5年対応、10年対応、織布、不織布といった多種多様な要望にお応えできる防草シートを取り揃えております。


強壮雑草にも対応しておりますので、チガヤやススキといった強力な雑草も完全に抑えることができます。

 

防草シートははさみやカッターで簡単に切ることができますので、施工性にも優れています
太陽光発電に必ずと言っていいほど存在する支柱(ポール)周りの雑草対策も容易で、支柱周りの防草シートにはさみで切り込みを入れて、粘着テープで防草シートと支柱を接着してしまえば、支柱からの雑草も予防することができます。
その際に、粘着テープに切り込みを等間隔で入れてタコ足のようにしてあげると、テープにしわがよらずに綺麗に貼り付けられます。


豊富な補助資材

押さえピン、杭周囲保護シート、押さえピン上部保護シート、粘着テープなどがあります。


UIソーラーの防草シートにご興味がなさった方は下記のURLをご確認ください。

防草シート


伝言を残す
私たちの製品に興味を持っており、詳細を知りたい場合は、ここでメッセージを残してください、私たちはできるだけ早く返信されます。