ブログ

ブログ

  • 東京オリンピックが始まりました~
    東京オリンピックが始まりました~ Jul 23,2021
    世界が襲われたコロナウィルスの影響で、予定より一年延期された東京オリンピックが始まりました~ 今回のオリンピックは特別です。なぜかというと、ほとんどの会場が無観客で行われ、そして選手や大会関係者は厳格な行動管理を求められる異例な形で競技を展開するからです。 これは史上初
    続きを読む
  • 【UISOLAR新商品発売!】スチール製のカーポートの案内です~
    【UISOLAR新商品発売!】スチール製のカーポートの案内です~ Jul 16,2021
    みなさん、こんにちはヽ(^0^)ノ 最近弊社は新しいカーポートを発売しました。それは、スチール製のカーポートです。 スチール製のカーポートについて簡単に紹介させていただきます。 1.構造は簡単で、組み立ては非常に便利です。一本支柱なので、初心者にも楽に駐車できます。 2.最大風速60 m /
    続きを読む
  • 軟弱地盤に悩んでいますか?
    軟弱地盤に悩んでいますか? Jul 9,2021
    最近、お客様から軟弱地盤のご相談をいただきました。 ほかのお客様もこの悩みがあるかと思います。 軟弱地盤について、弊社は大羽根杭のほか、下記のような沈下防止板がございます。 1、沈下防止板は、太陽光発電システム等に使用するスクリュー杭専用部品です。 特に軟弱地盤などの柔ら
    続きを読む
  • 部材包装の紹介です~
    部材包装の紹介です~ Jul 1,2021
    こんにちは! ようこそUIソーラーのブログへ 本日は出荷梱包を紹介させていただきます。 先ず、ご発注の際に、技術担当者は各案件の梱包寸法を計算します。 工場は技術の情報よりパレットの生産、小部品の箱入り、長い部材のパレット積みなどの作業を行っております。 小部品は紛失しないように箱に入れて、箱の表面に各部品のITEM NO.と数量を表記しています。箱は壊れないように、上側に保護の木板も付いています。 長い部材は鉄製のパレットに入れる時に、保護材もカバーしています。 パレットの表面に案件名と各部材の数量のシールも貼っています。数案件は同時出荷でも混乱しないです。 コンテナの場合、技術者は事前に積載図を書きます。積載図に従って作業するため、各パレットの位置も分かっています。荷下ろしに対して非常に便利です。 小部品でも長い部材でも運送中に傷しないようにいろいろ工夫をしております。 信頼できるよう...
    続きを読む
  • 【雑草対策】UIソーラーの防草シートをオススメ!
    【雑草対策】UIソーラーの防草シートをオススメ! Jun 24,2021
    なぜ太陽光発電の雑草対策が必要なの?  雑草の種類によっては自分の身長ぐらいにまで成長するものや、様々なものに絡みついて成長するものがあります。  そういった種類の雑草が現場に生えていますと、太陽光パネルを覆いつくして影を作ってしまいます。  そうなってしまうと、パネルの一部分に太陽光が当たらなくなってしまうことで、ホットスポットという現象が発生し発電効率が低下してしまい、最悪の場合は故障してしまう危険性があります。  また、雑草を放置することで近隣住民の生活に迷惑をかけたり、クレームに発展することも少なくありません。さらにセアカゴケグモやヘビ、スズメバチなどの害虫の住処になってしまう可能性もあり、パネル機器の点検で立ち入った際に襲われる危険があります。   ではどうやって雑草対策をしたらいいの?  ①刈払機による草刈 &emsp...
    続きを読む
  • 太陽光発電所用 設置義務付けるフェンス
    太陽光発電所用 設置義務付けるフェンス Jun 18,2021
    ご存知のように、改訂FIT法により低圧太陽光発電設備にも外部から容易に侵入できないフェンスの設置が義務づけられています。 それは盗難や獣害など外部からの侵入を防止し、安定した発電を行うためと侵入した人に、感電などの被害を与えないためです。 今回はUIソーラーの折り三角フェンスをご紹介させていただきたいです。 門扉は用途に合わせて2種類からお選びいただけます 車両の通行を想定される方におすすめ                                   人の出入りのみの方におすすめ (10t車まで通行可能です) 製品仕様 色 緑、白い(茶色、黒等の色も対応できますが、最低注文の限定がある...
    続きを読む
  • 「売る」より「使う」がお得な時代が到来|低圧なら自家消費!
    「売る」より「使う」がお得な時代が到来|低圧なら自家消費! Jun 11,2021
    「売る」より「使う」が 太陽光のスタンダード 太陽光発電の活用方法が変わってきた。売電から自家消費へのシフトだ。FIT価格の下落により売電の旨味がなくなった一方で、自家消費による電気代削減効果が実感しやすくなってきた。太陽光発電でつくった電気なら料金はかからないので、その分だけ電力会社に払う電気代を抑えることができる。太陽光発電システムの価格も以前よりだいぶ下がったので、浮いた電気代により、早期に投資回収を行うことが可能となった。「売る」より「使う」がお得な時代が到来しているのだ。 同時に、近年は地震や台風など自然災害による大規模停電が続発し、非常用電源としての太陽光発電の役割にも期待が高まっている。自家消費型の太陽光発電システムなら、すぐに非常用電源として活用することが可能。自家消費型の太陽光発電は、所有者にとっても、地域社会にとっても、メリットの大きいシステムというわけだ。 FIT認定...
    続きを読む
  • 今話題になったPPAモデルは一体何でしょうか。
    今話題になったPPAモデルは一体何でしょうか。 Jun 4,2021
    FIT制度による電力買取の一部は、再エネ賦課金として国民が負担しています。国民の負担増加を防ぐため、国内の再生可能エネルギーの普及に合わせて買取価格を下げる必要があります。 2020年度のFIT改正では小規模太陽光発電事業者の全量売電が撤廃されたことからも、FITに依存しない再生可能エネルギーの拡大に移行していることが推察できます。 PPAとは、「Power Purchase Agreement(電力販売契約)」の略で、自家消費型太陽光発電とも言います。 施設所有者が提供する敷地や屋根などのスペースに太陽光発電設備の所有、管理を行う会社(PPA事業者)が設置した太陽光発電システムで発電された電力をその施設の電力使用者へ有償提供する仕組みです。 施設所有者、PPA事業者、電力使用者それぞれにメリットがあり、企業の再生可能エネルギーの導入促進に向けた切り札として期待されています。電気を利用者に...
    続きを読む
  • 静岡県設置の茶畑用営農型太陽光設備が完成
    静岡県設置の茶畑用営農型太陽光設備が完成 May 28,2021
    5月に静岡に出荷の架台下にお茶の苗を植え、営農型太陽光設備が無事に完成しました。 この営農型架台はさざ波式ソーラーシェアリング架台とも呼びます。 前後アレイの間隔によって、遮光率をコントロールする仕組みです。 お茶、米、ブルーベリーのような陽性植物には最適です。 今回の架台高さは4m、スパンは4.5m*4.5m、遮光率は50.4%です。 広くて、摘採機なども進出しやすいので、作業にとても便利です。 架台は1月着品で、3月に連系されましたが、お茶の苗が4月到着したので、植え作業は 今のところに完了しました。 今は、写真のような可愛いお茶の苗ですが、3年~5年で成園になるそうです。 その風景を楽しみにしています。 弊社は、太陽光発電架台開発、設計、生産、及び販売の専門メーカです。 営農型架台、地上野立て架台、カーポート架台、屋根架台、ポリカーハウス、フェンス、防草シートなどを取り扱っております...
    続きを読む
1 2
の合計2ページ数
伝言を残す
私たちの製品に興味を持っており、詳細を知りたい場合は、ここでメッセージを残してください、私たちはできるだけ早く返信されます。